「楽天モバイルUN-LIMIT(アンリミット)」×「WIFIルーター(W05、W04、W03)バンド固定」でインターネット使い放題の固定回線として使う手順

楽天モバイルUN-LIMIT×WIFIルーターBAND固定=使い放題のWIFIルーターMobile

楽天モバイルにしたけど、電波が弱くてパートナー回線ばかりつながってしまう

自宅で安定して楽天回線につなぐ方法はないの?

あります!

楽天モバイルの電波だけを拾うWIFIルーターをにして
使い放題の固定のWIFIルーターとして使うことができるんです!

この記事の内容

WIMAXのモバイルWIFIルーター(W05、W04、W03)
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT」のSIMをさし、
楽天回線のみに固定することで、1年間無料(1年先は月2,980円)で
1日10GB程度なら速度制限なしで使えるWIFIルーターにする手順を説明します。

楽天回線のエリアは、都市部のみでしたが、2020年9月16日の更新で、一気に使える場所が増えました。
地方に住んでいる筆者も楽天回線のエリアに入り、
自宅のインターネットを「楽天モバイル×楽天固定のWIFIルーター」にし、節約に成功しました。

ただし、非正規の方法ですので、トラブル等に関しては一切責任を持ちません。
くれぐれも自己責任でお願いします。

楽天モバイルUN-LIMIT(アンリミット)のエリアの確認

楽天モバイルUN-LIMITのエリアを確認しよう。

まずは楽天モバイルUN-LIMIT(アンリミット)回線のエリアを確認しましょう。

楽天回線のエリアに入っていたらOKです。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITに申し込みをしていきましょう。

2020年9月16日のアップデートで、
各都道府県の県庁所在地プラスアルファの地域が楽天回線のエリアとなり、
地方に住む私も対象となりました。

設定の流れ

楽天モバイルを使い放題の固定回線に設定するための全体の設定の流れを確認しよう。

全体の設定の流れを確認しましょう。

1. WIMAXのWIFIルーターの「ダウングレード」または
バージョンが古いWIFIルーターを購入

2. WIFIルーターの「APN設定を楽天モバイルに変更」

3. 受信電波を「楽天回線に固定」

楽天モバイルが飛ばしている電波は、BAND3とBAND18です。

BAND3・・・楽天回線使い放題(1日10GB程度まで制限なし)

BAND18・・・パートナー回線(au)月5GB

WIMAXのWIFIルーターの最新バージョンは、BAND3がつなげないようになっています


よって、ソフトウェアのダウングレードまたはバージョンが古いWIFIルーターを購入し、
楽天回線の電波をつかめる状態にする必要があります。

それから楽天のAPNの設定を「楽天モバイル」にすることで、
楽天回線の電波をつかめるようになります。

ただ、楽天回線よりau回線の方が強くau回線ばかりを拾ってしまうので、
楽天の回線だけを拾う設定にしてしまうという方法です。

使い放題のWIFIルーターに必要なもの

使い放題のWIFIルーターに必要なものは次の3つです。

WIMAXのモバイルWIFIルーター(W05、W04、W03)(要ダウングレード)

WindowsPC(ソフトのダウングレードとAPNの設定に必要)

Android端末(楽天回線の固定のために必要)

WIMAXのWIFIルーター(W05、W04、W03)の準備

WIMAXのWIFIルーター(W05、W04、W03)を準備します。

すでに以前WIMAX使っていてルーターをお持ちの方はそちらでOKです。

ただし、ソフトウェアのバージョンが最新でない必要があります。

なぜなら、最新バージョンでは楽天回線のBAND3がつながらなくなっているからです。

バージョンが「11.450.07.34.824」以前であればOKです。

それ以降であれば、ダウングレードの必要があります

Amazon、メルカリ、ヤフオクなどで準備します。

中にはダウングレード済みのものもあるので、探してみてください。

W06やWXシリーズは対象外となっております。

au版、UQ版どちらでもOKです。

ダウングレードに自信がない方は、ヤフオク、メルカリ等でダウングレード済みのルーターの購入をおすすめします


WIFIルーターのソフトウェアのダウングレード

WIFIルーターのソフトウェアのダウングレード

「WiFiUpd」というソフトと「ルータ(W05、W04、W03)のファームウェア」が必要です。

下記よりそれぞれのWIFIルーターにあったソフトとファームウェアを下記よりダウンロードしてください。

パスワードは「0927」です。

ダウンロード後ファイルをデスクトップなどに解凍します。

WIFIルーターとWIFI接続した状態で、解凍したフォルダの中の「WiFiUpd.exe」をダブルクリックします

WIFIルーターのダウングレードソフトの使い方
WIFIルーターのダウングレード

電池の残量に注意しながら100%になるまで待ちましょう。

WIFIルーターが再起動されて完了です。

WIFIルータのバージョンを確認しましょう。

「情報」→「端末情報」→「ソフトウェアバージョン」の数値を確認します。

バージョンが「11.450.07.31.824」になっていれば成功です。

ダウングレードしたWIFIルーターのバージョンの確認

・ダウングレードの際は、ソフトのバージョンをよく確認して行ってください。

・途中で電池不足になると端末が動かなくなる可能性もあるので注意してください。

・アップデートの際にエラーが出る場合は、画面はオフ(真っ暗な状態)にしておきましょう。

・ソフトが動かなくなった等の責任は負いかねますのでご了承ください。

WIFIルーターの設定

WIFIルーターの設定

楽天モバイルのSIMカードをWIFIルーターにセット

WIFルーター(W05,W04,W03)の電源を切り、楽天モバイルのSIMをセットします。

楽天モバイルのSIMをセット

向きに注意し、カチッと音がするまで入れてください。

自動アップデートの停止

WIFIルーターの「設定」→「アップデート」の順にタップし、次の3項目をすべてオフにします。

・「アップデーチェック」をオフ

・「アップデート通知設定」をオフ

・「自動アップデート」をオフ

アップデートされてしまうと、楽天回線がつかめなくなってしまうので忘れずに行ってください。

APNの設定

ここからPCを使用します。

PCのブラウザに「192.168.100.1」と入力し、楽天モバイルのAPNを設定していきます。

PCのブラウザに「192.168.100.1」と入力し、ユーザー名とパスワードを入力してログイン

ユーザー名」:「admin

パスワード:「WIFIルーターのIMEI番号の下5桁

WIFルーターのIMEI番号は、「情報」→「端末情報」→「IMEI番号」で確認します。

楽天モバイルのAPNの設定画面へのログイン

「設定」→「WAN設定」→「プロファイル設定」と進むと現在の設定が表示されるので
「新規」をクリックし「楽天モバイルのAPN」を設定していきます。

楽天モバイルのAPNの設定方法

下記のように入力し楽天モバイルのAPNを設定します。

  • プロファイル名:RAKUTEN(任意の名前を入力)
  • APN(接続先情報):rakuten.jp
  • ユーザ名:空白(未入力)
  • パスワード:空白(未入力)
  • 認証タイプ:CHAP
  • IPタイプ:IPv4&IPv6
楽天モバイルのAPN

これでAPNの設定が完了です。

端末のパスワードが変更されている場合は、端末上部のリセットボタンを5秒押し、工場出荷の状態にしてください。

受信バンドをBAND3(楽天回線)に固定

受信バンドをBAND3に固定
受信バンドをBAND3(楽天回線)に固定

続いてBAND3に固定できるように設定していきます。

ここからはAndroid端末で操作してください。

1.Android端末でバンドを選択できる「EntityList」というアプリをダウンロード

2.WIFIルータにWIFI接続

3.アプリを使いBAND3を選択し、BAND18の選択をはずす

ここから「EntityList」というアプリをダウンロードするか、
右記のQRコードをアンドロイド端末で読みこんでインストールします。

ソフトを起動したら「設定」「LTEバンド固定」を開く

受信バンドを固定するための設定

①「GET」をタップし、現在の設定を表示

②「BAND3」をチェック

③「BAND18」のチェックを外す

④「SET」をタップ

受信バンドをBAND3に固定する

以上で終了です。インターネットに接続できているか確認しましょう。

つながらない場合は・・・

・数分待ってつながらなければ、端末を再起動をしてみてください。

・APN設定を再度確認しましょう。

Band3固定ができるWifiルーター(据え置き)

上記が面倒な方、難しい方は、少し割高になりますが、Band3に固定できるWifiルーターを購入してしまうのも手です。

アイ・オー・データ機器から2020年2月に発売された、SIMフリー4G(LTE)ルーター「WN-CS300FR」ですが、2020年11月11日にBandの固定ができるファームウェアを発表しました。

これを使えば、楽天モバイルのBand3を固定することができます。

まとめ

楽天モバイルUN-LIMIT×WIFIルーターBAND固定=使い放題のWIFIルーター

楽天モバイルUN-LIMIT」と「WIFルーター(W05,W04,W03)」を使って、
使い放題のWIFIルーター」を作る方法
を紹介しました。
筆者は、固定のインターネットを解約し、現在はこの楽天モバイルのルータが固定回線替わりです。

筆者はこの方法で成功しておりますが、あくまで自己責任でお願いいたします。

流れをおさらいしておきましょう。

1. WIMAXのWIFIルーターの「ダウングレード」または
バージョンが古いWIFIルーターを購入

2. WIFIルーターの「APN設定を楽天モバイルに変更」

3. 受信電波を「楽天回線に固定」

ダウングレードが難しいと思う場合は、
バージョンが古いWIFIルーターを購入しましょう。

申し込み時に、紹介者コード「F8jgXSfaUL9U」「q3p5KWjhxhEd」を入力すると、
先着5名様までさらに2,000ポイントGETできます。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITでiPhoneX以前の機種は使えないということになっておりますが、
iPhone6,8s,7,8,XiPhoneでも楽天モバイルUN-LIMIT(アンリミット)が使える裏技を紹介しています。
気になる方は、こちらをご覧ください。

コメント

  1. 通りすがりの人 より:

    有意義な記事ありがとうございます。

    バージョンダウン後の確認で「バージョンが「11.450.09.20.824」になっていれば成功です。」とありますが、「11.450.07.31.824」になるのではないでしょうか。

  2. ばいそん より:

    据置型ですがアイオーデータのWN-CS300FRなら最新ファームウェアでband固定機能が追加されてますよ。band3に固定も可能です。
    https://news.mynavi.jp/article/20201111-1479011/

タイトルとURLをコピーしました